金相場

金貯金

金貯金というものがありますが、今は金の買い時です。
金の売買は全て消費税込で行われています。月々3000円のうち約142円は消費税です。
当然売るときも消費税込です。だから、金相場の変動がなければ、買ったときに払った消費税が戻ってくるのです。

では、消費税の税率が上がったら・・・
5%の消費税を払って買った金を、例えば10%の時代に売ったとしたら、差の5%はあなたの懐に入ります。


そして金相場のチャートを見れば分かりますが、基本的に綺麗な右肩上がりです。
金は世界的にも希少価値が高く、埋蔵量も限られています。
近い将来には金相場3,000円/gに成ると思いますし。

平均の買い価格が2,000円/gとしても2万円なら毎月10g
10g×12ヶ月×40年(として)=4,800g
20年後の価格が仮に4,000円/gなら1920万円
2万円ずつ預金で積み立てても上記の計算では960万円です。
もちろん金相場が暴落していれば老後はお先真っ暗ですが、金相場がこの先
大暴落する事は過去40年に遡っても考えられないと思っています。
それだけ金の価値は不変的であるということです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40971760
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。